ニキビは清潔さと保湿が大事!

002ニキビが特に中学生から高校生頃に多いのは、部活動などで汗をかくことにより、肌が清潔な状態を保てていないからです。

いわゆる思春期ニキビってやつですが、ニキビのできる時期だからってあきらめることなく、ちゃんとケアしていればその時期でもニキビレスの美肌は保てます!

この時期のニキビケアで大事なのは、とにかく肌を清潔にすること。

私は中学生の時が一番ニキビが出ていたんですけど、化粧品にうるさい母親に言われていたのは、とにかく顔を清潔にしなさい!ということでした。

言われて、毎日朝と夜の洗顔は欠かさなかったし、洗顔後は化粧水と保湿液をつけてケアしていました。
そのお蔭もあって、ニキビでぼこぼこのお肌になることはなく、ぽちっぽちっとちょっとあるかなくらいで済みました。

洗顔料やスキンケア用品がニキビケア専用っていうのもありましたが、良かったのはお肌を清潔に保つことと、きちんと保湿していたことだと思います。

お肌はうるおいに満たされていると皮脂も出にくいので、毛穴が詰まらずニキビも少なくなるんです。
なので、洗顔で清潔にした後は、徹底した保湿も重要なんです。

清潔と保湿、この2つがニキビケアのカギですね!